« 第31回神奈川マラソンに参加 | メイン | 「九州列車の旅」展を見た »

2009年02月07日

元永定正展に行った

久しぶりにマラソンではない話題。(やっぱりバンドじゃないのだけど)
Share photos on twitter with Twitpic
元永定正 展
会場: 損保ジャパン東郷青児美術館
スケジュール: 2009年01月10日 ~ 2009年02月22日
住所: 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1 損保ジャパン本社ビル42階
電話: 03-5777−8600
-----

我が家には「もこ もこもこ」という元永氏の絵本がある。息子が2歳くらいのときから何度も何度も一緒に読んだ。その元永氏の展覧会があると知り、「もこもこの絵を書いた人の展覧会があるけど、行かない?」と今は6歳になった彼を誘って一緒に見に行った。

いくつか難しげな抽象画もあったけれど、ほとんどの作品が「もこもこ」テイストの元永ワールド全開だった。

作品の前に立つたびに息子が「これ意味できるよ」(まだ日本語があやしい)と、いきなり解釈をはじめる。「えーっとこれは遊園地。ここがぐるーんとまわってびゅーっと行って。これメリーゴーランド」「これ、ホットケーキ作ってるの。でもばしゃーんって倒しちゃったの」などなど。

「せん」「まる」とか「くろからみどり」とか、描かれているのは確かに「抽象」なのだけど、僕らはその中に勝手に世界を作り上げた。

私「これはきっとこのクラゲやもこもこたちの家だよ」息子「そっか、そこから仕事に出かけてるんだ」...といった具合に。おかけで本当に楽しめた。

元永氏の絵本は別として現代美術ってちょっと苦手だったのだけど、余計な先入観を持たずに見えるままを素直に捉えればよい、というごく当たり前なことを息子から教えられたような気がしています。


投稿者 zen : 2009年02月07日 22:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://zenich.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/212

コメント

コメントしてください




保存しますか?